たるみの最近のブログ記事

頬のたるみは顔のストレッチで解消

a0001_017439.jpg

頬のたるみが目立つと、それだけで年齢を重ねているように見えるため、気にする人は大勢います。加齢とともに頬が多少たるむのは仕方のないことですが、なるべく防ぎたいものです。頬のたるみができる理由は色々ありますが、表情筋が弱くなることもその理由にあります。そのため、頬のたるみ改善には表情筋を強くすることがいいといいます。表情筋を鍛えるにはストレッチがおすすめです。表情筋を鍛えれば肌の代謝も高まり同時にたるみの予防になります。

テレビを見ながらやったり、他の作業をしながらできるストレッチなので、軽い気持ちでできます。頬に影響を与える筋肉は、まず、耳の下から唇に向けてあるものがあります。頬をへこませて口を前方にとがらせ、そのままゆっくりと5秒数えましょう。次にゆっくりと頬に空気をためていき思い切りふくらませて5秒間キープしゆっくりと元に戻しましょう。このストレッチを継続することによって、頬のたるみを解消することが可能です。

口呼吸をしている人は、口もとをしめるようにしましょう。ストレッチには、口を縦に大きく開いて唇を突き出すものもあります。くちびるを正面から見えなくなるまで口の中に巻き込んでいく5秒キープしゆっくりと元に戻しましょう。作業の合間などにストレッチをする時間があれば、顔のストレッチをして頬の筋肉を鍛え、頬のたるみのない弾力ある肌を目指したいものです。

頬のたるみ解消マッサージ

年齢による影響で頬のたるみが大きくなれば、急激に老けて見えるようになるとされています。いつまでも若々しい肌でいるためには頬のたるみを防ぐことが大切です。頬のたるみへの有効な対策として、日々のマッサージケアがあります。化粧水をつける時や、ファンデーションを塗る時は、下から上、内から外を心がけて肌に触れることが、肌のマッサージの意味でも重要です。手の動かし方を意識するだけでもかなり違います。時間のあるときにはマッサージクリームを使ってたるみ解消マッサージをしましょう。

どのくらいの力を込めてマッサージをすることも重要です。マッサージでしわが増えては元も子もありません。マッサージをすることが皮膚に負担になってしまわないように、優しく触れます。頬は小さく円を描きながら中心から外へマッサージします。らせんを描くように意識して行うとうまくできます。時間に余裕がなくて、なかなかマッサージをすることができない人もいます。

頬のマッサージをする場合は、メイクを落とす時のような感覚で指を使って、優しく刺激していきます。下から上、内から外という動きさえ覚えてしまえばどんな人でも簡単に行うことができます。マッサージは続けることで効果を発揮します。効果を焦らず、毎日きちんと実践することで、たるみのない頬になれるでしょう。

頬のたるみの原因

年を重ねるにつれて、頬のたるみが気にかかるようになったという人がいます。いったい何が原因で頬がたるんでしまうのでしょうか。年を取るにつれて、重力に引かれて頬は下に下がってきますが、これがふけて見える理由になります。

もしも鏡で自分の顔を見たときに、ほおの毛穴が今までより開いて見えているならば、たるみの予兆です。頬を手のひらで持ち上げて毛穴が目立たなくなるようならたるみのサインです。肌がたるむのは、肌のみずみずしさが失われ、ハリがなくなってきたためです。お肌の弾力に貢献していたコラーゲンは、紫外線の影響で壊れやすく、そのため肌がたるんだりします。顔の表情筋もたるみに大きく関係しています。いろいろな表情をするたびに動く表情筋は年齢とともに衰えていきます。体の他の部位にある筋肉と同様、使わなければ弱ってしまうわけです。

頬杖をつくとほおに負荷がかかり、ほおのたるみができやすくなるなど、普段の行動がたるみの原因を作っていることがあります。眉間にシワがあったり、口元がヘの字になっている人もいるのではないでしょうか。口角が下がっている頬のたるみはどんどん進行してしまうといいます。たるみのない、弾力のある頬をキープしたい場合は、毎日のちょっとした行動から見直してみていってください。

たるみを改善する方法

hair480.jpg

たるみという顔の筋肉が弱くなることで目立つものを改善する方法はあるのでしょうか。顔の筋肉を鍛えるマッサージや美顔器は通販ショップでも大変人気で良く売れている、たるみに効果があるそうです。マッサージは顔であれば自分で施すことができますし、家庭用の美顔器も販売されています。エステサロンで施術を受ける方法もあります。



成分を化粧品やサプリメントで補ってあげれば、コラーゲンやエラスチンなどの肌成分の減少が原因のたるみであるならば、たるみを改善することは可能です。食事から摂ることができますし、サプリメントでも摂ることができるのが、コラーゲやエラスチンです。美容成分であるコラーゲンとエラスチンが化粧品に配合されいるものも売られています。マッサージなど顔のシェイプアップ効果を考えたものが有効なのが、顔に脂肪が増えることで目立つたるみの改善です。



マッサージ方法でたるみ改善に効果的なものや美顔器など、年齢と共に顔の筋肉が弱くなることで目立つたるみの改善のために、たくさんの方法が注目されています。たるみを改善する為に、エステサロンで施術を受ける人も増えているようです。エステサロンには様々な美肌コースが準備されています。たるみの改善を目的とした専用のコースを用意しているエステサロンもあります。有効な方法かも知れないたるみの改善方法の1つは、自分の肌のたるみの原因を知るということも含めて、一度プロの手を借りてみることです。

たるみの症状に適した改善方法

どんな方法でたるみを改善するかで大事なのは、症状に適した方法を試してみることなのです。その方法の中には、たるみが顔の筋肉の弱まりによって目立つ場合に改善する為に効果があるものもあります。顔の脂肪を支える力が弱くなり、重力に負けてたるみが発生する原因が、顔の筋肉が弱くなることです。効果的にたるみを改善することができるのは、顔の筋肉を鍛えるマッサージや美顔器などだといいます。



たるみ改善方法の中には、コラーゲンやエラスチンなどの成分が減少することが原因で起こるものを改善するものがあります。不足しがちな肌の成分を補ってあげることが、肌の成分が減少したことがたるみの原因であるならば有効です。これはたるみの改善方法としてぴったりです。顔のシェイプアップ効果を考えたマッサージなどが、たるみの改善に効果があるのが、顔に脂肪が増えることで目立つたるみの改善方法だといいます。



たるみの原因によって改善方法は異なってきます。大切なのは、まず自分のたるみの原因について把握することではないでしょうか。自分のたるみの原因にあったケア方法でなければ、いくらたるみの改善に良いといわれる化粧品を使用したり、マッサージや美容機器を使って一生懸命ケアをしたとしてもあまり効果は無いといえるでしょう。改善方法は症状に適したものを試すようにするこtが、効果的にたるみを改善するためには重要です。

たるみを改善するために原因を知ろう

顔のたるみという年齢を重ねるごとに気になることのひとつを改善することは可能なのでしょうか。たるみの原因は、細かく分けると数えきれないほどあります。大まかに分類すると次の3つを挙げることができます。



年齢を重ねることによって顔の脂肪を支えている筋肉が弱くなったことが原因のたるみが、その1つです。肌を支えているコラーゲンやエラスチンなどが加齢にともなって減ったことが原因のたるみが、その2つ目です。3つ目は、顔に脂肪が増えたことが原因のたるみです。



たるみの改善は、単純に考えれば要因を取り除いてしまえばすることができるといえるでしょう。加齢は止めることはできませんが、顔の脂肪を支えている筋肉を強くすることができればたるみを改善することができるでしょう。どんなことをしても、加齢をストップできないのです。コラーゲンやエラスチンといって減ってしまった肌を支えている成分を補うことができれば改善することができるのが、たるみです。



たるみを改善することが、顔についてしまった余分な脂肪を減らすことができれば可能となるでしょう。原因が違えば対処方法も当然変わるのが、たるみの改善方法です。ポイントは改善方法はたるみの気になる部分や原因にあったものでケアをすることだといえます。